製品ラインナップ:ソフトウェア

OCRシステム

手書き伝票をそのままデータに

OCRシステムは仕訳伝票を読み取り
会計データを自動生成します

コンピューター処理の中で最も「人手」と「時間」を要するデータ入力処理。OCRシステムは、起票された伝票を読み取り、1時間に6,000仕訳のスピードで正確かつ高速に会計データを自動生成します。

抜群の判読率でデータ入力を支援

修正画面 科目印が枠からはみだし読み取れなかった部分を表示し、修正を促します。
日付チェック 暦にない日付をチェックし、修正を促します。
合計アンマッチ 貸借金額を自動計算し、合わない場合に表示されます。
チェックデジット機能 科目を読み間違えた場合でも自動的にチェックします。
諸口チェック 仕訳に諸口がある場合、諸口貸借を自動計算します。

便利な機能

いつでも原始伝票が確認できます

財務処理dbの元帳検索や元帳、現預金出納帳などの画面で、作成された仕訳データをクリックすると読み取った原始伝票イメージを表示できます。伝票を探し出す手間がなく、ワンタッチで画面に同時表示できます。

市販のコクヨ社製伝票が利用可能

現在市販のコクヨ社製の振替伝票や入金・出金伝票をご利用いただいている場合、そのまま伝票をご利用いただくことができます。また、現在ご利用中の科目印もご使用いただけます。

豊富なOCR専用伝票をご用意

様々なニーズにお応えできるよう豊富な種類の専用伝票をご用意しています。