矢野千恵子税理士事務所 様(栃木県)

税理士のより良い仕事を叶える強い味方

構成人数
1名(他外注パートナー1名)
システム構成
ICSATOMⅡ
事務所歴
6年 ※平成24年開業
使用歴
6年

独立するならICS。そう決めていました

ICSを選んだ経緯を教えてください

東京の会計事務所で所属税理士として活動をしていたのですが、夫が家業の酪農を継ぐことになり、栃木への移住を機に独立開業することになりました。その際に会計ソフトはICSにしたいと考えていましたが、勤務していた事務所の所長が「ICSは性能がいいんだけど、値段が高いんだよ。」と口癖のように言っていたので躊躇っていたのです。しかし、当時ちょうどICSATOMⅡの発売が開始されるというお話を耳にし、ICSを導入することに決めたのでした。結果ICSATOMⅡの購入者第一号になったと聞いております。

使い始めた頃の印象はいかがでしたか?

勤めていた会計事務所のシステム構成が、Windowsのパソコン1台、NIC(オフコン機)が2台でした。私自身、初めて使用した会計ソフトがICSでしたので、当然ですが他社と比較した印象は全くありませんでしたが、当時72歳の所長がNICを使いこなしている姿を見て、プロ仕様の会計ソフトはやはり違うなという印象でした。後に他社の会計ソフトと比べるようになって、ICSの実力を思い知ることになるのですが・・・。

顧問先にも見やすい帳票がいい仕事をしています

ICSの良い所はどこですか?

操作性が良いのはもちろんですが、なにより帳票の見やすさに尽きます。勤務時代、会計事務所の意向で他社の会計ソフトに切り替えた時期があったのですが、たくさん情報を詰め込みすぎて何を伝えたいのかがはっきりせず、それに伴いフォントサイズも小さくなり、一言で言い表すと「見る気が失せるような雛型」でした。税理士の私でさえ見る気が失せるのですから、お客様は尚更だと思います。特に消費税額試算表はその実力が顕著に表れています。ICSの消費税額試算表は伝えたい情報をシンプルに解りやすい雛型で示しているのです。シンプルなものであるから、顧問先への説明もしやすい。これこそが、帳票のあるべき姿です。それを実現しているのはICSの真の凄さだと思います。

また、経理上手くんαを導入していただいている顧問先とのやり取りも簡単でとても素晴らしいです。経理上手くんαを導入している顧問先からの評判もいいです。

“高性能”をいろんな人へ届けてほしいです

ICSに期待される機能・サービスはありますか?

平成31年に消費税の軽減税率が施行されるとなると、会計処理はより複雑になるため会計ソフトによる自計化が必須になってくると思います。しかしながら、一般的に会計ソフトが使いやすくなったとはいえ、簿記の知識がない人たちにとっては、会計ソフトの導入はまだまだハードルが高いものと言えます。ICSには、スキャナで読み取らせて会計処理を行う「原票会計S」という画期的な製品がありますが、価格面やスペックからみて大規模や中規模の事業者向けの製品であるように思います。しかし、このような製品を一番必要とするのは会計ソフトへのハードルが高いと感じている小規模事業者であり、その方々に向けた製品を開発していただくことを期待しています。

ICSを検討中の方にお勧めの点はありますか?

ICSは高性能で高価格なイメージがあり、手が出せなかった方がたくさんいると思います。それが、ICSATOMⅡという価格帯の製品が発売されるようになって、私のような自宅兼事務所で開業している税理士でも手が出せるようになってきました。税理士としてお客様のためにより良い仕事をするためには、事務処理の煩わしさをできる限り効率的に排除し、使いやすいシンプルな会計ソフトを選ぶのが賢い選択だと私は考えます。ICSはその望みを叶えてくれる会計ソフトだと私は自信をもってお勧めしたいです。

担当営業から一言

事務所はすぐ横に自然豊かな那珂川が流れていて お庭と河川敷が一体となった素敵なロケーションにあり仕事を忘れてしまいそうになります。春にはお花見~初夏にかけてはバーベキュー、秋には紅葉を楽しまれるそうです。

訪問されるお客様や私たち営業にも常に「大丈夫!」とお声掛け下さるとても気さくで優しい先生です。

導入製品の詳細はこちら
ICSATOMⅡの詳細
導入製品の詳細はこちら
上手くんαシリーズの詳細