製品ラインナップ:ソフトウェア

上手くんαシリーズ

会計データをメールやクラウドでやり取りして
自計化を支援

顧問先の自計化を支援

経理上手くんα

給与上手くんα

償却上手くんα

上手くんαシリーズは、顧問先の自計化を支援するソフトウェアです。会計事務所と顧問先とのデータのやり取りを電子メールやクラウド上で簡単に行えます。経理上手くんα、給与上手くんα、償却上手くんαを軸として、ニーズにあわせた多様な業務システムをご用意しています。また、それぞれのシステムの連動性も高く、顧問先の自計化をスムーズに進めることができます。

メールやクラウド上でデータをやり取り

クラウド上でデータを同期

クラウドを使用して会計事務所と顧問先のデータを同期します。常にデータを同期することで、シームレスでスマートな会計処理を実現します。
※給与上手くんα、給与上手くんαProⅡは未対応です。

電子メールでデータをやり取り

顧問先で作成された仕訳データを電子メールで受信し、会計事務所で監査後返信することで、監査済みのデータを即活用することが可能になります。

ソフトウェアラインナップ

上手くんαシリーズは、各業務の基本処理に対応した「α」、αの強化版「αDX」、そして部門処理や表形式といった上位機能を加えた「αProⅡ」の3段階でソフトウェアをご用意しています。
 
財務 経理上手くんα 経理上手くんα DX 経理上手くんα Pro Ⅱ
経理上手くんα Pro Ⅱ 社会福祉法人編
経理上手くんα Pro Ⅱ 宗教法人編
経理上手くんα Pro Ⅱ 学校法人編
経理上手くんα Pro Ⅱ 公益法人編
建設上手くんα Pro Ⅱ
給与 給与上手くんα   給与上手くんα Pro Ⅱ
固定資産 償却上手くんα
償却上手くんα 社会福祉法人編
   

その他オプションソフトウェア:FinTechオプション、上手くんαクラウドオプション

はじめての方でも安心して利用できる優れた操作性

データ処理のストレスが最小限

ほとんどの処理がテンキー中心のオペレーションで行えるなど、効率性を徹底的に追求し、データ処理に関するストレスを軽減するさまざまな工夫が施されています。ワンタッチで一つ前の仕訳内容をコピーする機能や借方・貸方科目に同じ科目が連続する仕訳なら科目を固定して入力する機能などにより、スピーディな 処理が可能です。

3つの入力モードからお好みで選択

仕訳データの入力は、日本ICSが推奨する「通常入力」、画面上に振替伝票、入金伝票、出金伝票を表示した「伝票入力」、「出納帳入力」の3種類から選択できます。操作するオペレーターに合わせた設定が可能です。

帳票は出力・保存が可能

出力可能な帳票はすべてPDF形式で出力できます。また、CSV形式でのデータ出力機能も備え、資料作成などに活用できます。

顧問先での変更不可を設定

入力後、会計事務所でチェックして確定となった仕訳データについて、以後の修正ができないようにする仕訳確定機能を備えています。会計事務所側でのみ仕訳データの修正を行えるといった設定もできます。

まずは60日間無料体験版を
お試しください

上手くんαシリーズ 体験版ダウンロード

製品仕様

アプリケーション要件

OS Windows 7 SP1 / Windows 8.1 / Windows 10
CPU Pentium4 3.0GHz 相当以上(推奨:Core i シリーズ)
メモリ 1.5GB 以上(推奨:4GB 以上)
ディスプレイ 解像度解像度1024×768
(推奨:1920×1080 または1280×1024)
HDD容量 20GB 以上の空き容量が必要

データベース要件

データベース SQL Server 2012 Express Edition