井尾会計事務所 様(東京都)

自信を持って薦められる会計ソフト

構成人数
8名(うち有資格者4名)
システム構成
TS(Atlas620-S(T)×TS子機6台)×CS子機2台…等
事務所歴
38年 ※昭和55年開業
使用歴
38年

導入当初から一生懸命サポートしてくれています

ICSを選んだ経緯を教えてください

会計システムの乗換えを検討していたときに、ICSの飛込み営業があったのが始まりです。既にほぼ絞り込んでいましたが、ICSの説明を受けて検討した結果、他社に先駆けたシステムが揃っていると判断して、ICSを採用しました。①他社システムの勘定科目コードをそのまま引き継ぐことができたこと、②漢字の元帳が出力できたこと、③まだ珍しかった連想摘要システムが使えたことが、特に決め手になりました。
当時は穿孔式と呼ばれる紙テープに穴を開けて記録するタイプが主流でしたが、私とは相性が悪かったので、当時リリースされて間もないFFシリーズを導入しました。そのあと、税理士会の支部長はじめ役員15名を当事務所に集め、ICSの操作説明を受け、一斉に契約したこともありました。

今後使ってみたいICSの機能はありますか?

最近ではICSのウェブサイトをチェックした顧問先から、クラウドについて相談を受けます。PC本体やUSBなどでの保存によるデータ損失を恐れての傾向ですが、クラウドシステムはセキュリティ面に不安があるため、経済面も含め、慎重に検討している段階です。

便利な機能が周知されていないのが勿体ない

ICSを操作するうえで、気になるところはありますか?

「こうしてほしい」という要望をICSに伝えることがあります。対応できることから、対応してもらっていますが、既に実装されていたという事例が意外と多くあります。せっかく便利な機能があるのに、私たち税理士が知らなくて活用できていないというのは、勿体ないことです。宣伝やCM放映というだけではなく、情報告知のための広報活動にも力を入れて欲しいと思います。

ICSを検討中の方におすすめポイントはありますか?

導入当初はシステムを難しく感じましたが、担当営業がその都度親身にサポートしてくれたこともあり、86歳の現在でも、自分で操作できています。以前より、他の会計事務所にICSを薦めています。紹介できる会社だと思いますし、他社システムのユーザーから「ICSのメリットを知りたい」と、乗換えの相談を受けることもあります。
ICSの電子申告システムの操作性の良さは、税理士の間では有名ですが、電話でのサポートも手厚く、わからないとすぐに応えてくれます。確定申告等の繁忙期は、夜遅くや休日でもサポートしてくれるので助かっています。
担当営業の対応の良さも伝えています。連絡すれば、すぐ駆けつけて、何時間でも時間を割いて解決に努めてくれます。
機器自体に関しても、プリンタなどの周辺機器も含め、全て保守サービスに含まれているため、何か困ったら、とにかく担当営業にさえ連絡すれば、全て済むのも大きなメリットですね。

担当営業から一言

井尾成海先生は、開業以来現在もご自身でICSシステムの入力等もされるエネルギッシュな先生で、顧問先様は勿論の事、税理士会やICS協議会等でもお仲間の先生方の為、また私共日本ICSの為にも常に奔走してくださっています。
まさに頼れる「下町の親分」です。

導入製品の詳細はこちら
Atlasシリーズの詳細
すでにPCをお持ちの方はこちら
ICS ATOMⅡの詳細