FinTechトップ画像
FinTechトップ画像

取り込みというより「ここにある」感覚

ICSのFinTechサービスは、ICSが販売している「銀行データ受信(FinTech対応)」とマネーツリー株式会社が提供する「Moneytree」を使い、インターネットを通じて連携することにより、銀行・クレジットカード・電子マネーなどの取引データを自動受信し、仕訳データを作成することができます。
  • Moneytreeに関してはこちらをご覧ください。

ここが決め手!ICSを選ぶ理由

ICSのFinTechサービスのここが決め手

  • 銀行クレジットカード電子マネー対応
  • 対応している金融機関及びサービス2,422種類*
  • 50余年の実績とお客様の声を反映
  • 導入費用が安い
  • Moneytreeホームページより(平成28年11月14日現在)

ワンタッチで仕訳作成!あとは転記するだけ

豊富な便利機能をご用意

二重仕訳の登録を防止

「銀行データ受信」で受信した金融データに該当する仕訳データが既に入力されているかを一目でわかるように、入力済みの背景色をオレンジ色で表示します。

仕訳アシスト機能

受信した取引内容を辞書に保存することで、次回以降、同様の取引を受信したときに、勘定科目の入力を行わなくても自動で仕訳データを生成します。

通帳と仕訳データを検証

受信した通帳の残高と科目の残高を照合して自動で検算を行う「残高検証機能」を搭載しています。

IT導入補助金が使える

導入コストが最高50万まで補助されます

ソフトウェアやサービス等のIT ツールを導入する中小企業・小規模事業者を対象に、導入に係る費用の2分の1を支援する「IT導入補助金」の三次交付申請が始まりました。IT 利活用を支援し、生産性の向上を目的とした補助金で、総額500 億円の予算が組まれ、15 万円から最大50 万円が支給されます。ICSでは対象のソフトウェア及びサービスを多数取り揃えております。